小さいころは普通の身長だったのですが・・

自分自身は小さいころから中学生半ばまで、身長が低いほうではなく、クラスの中では常に真ん中か少し大きめくらいでした。

小学生のころに転校して、そこの子達が全体的に小柄だったので私の背もだいぶ大きめになりましたが、それでも後ろのほうに並んだことはありません。年のわりに大柄だったことがないのです。

背が小さくて悩んだこともはありません。小学生のころは同じ年の男の子よりは大柄でしたが、男の子と女の子では成長期が違うので、こういうことはよくあることです。
同じクラスに好きな男の子がいましたが、その男の子のほうが華奢だったので自分がかわいくないと思い込んでいました。
今そのころの写真を見ると、ちょっとぽっちゃりしているだけで全然太ってないし、その男の子も中学生になったら私より大きくなりました(そのころは私の気持ちは冷めていましたが)。

小学生のころは、身長について悩んでもしょうがないです。その後どう変わるかわからないです。
小学生のとき小さかった子が中学生になって身長がのびて体格も変わって、誰だかわからなくなるということもあります。

私がいた小学校の同級生達の同窓会に数年後に参加したときに、この人誰だっけ?という人が数人いました。成長期ならではの変化です。

(それからさらに数十年たった去年、そのころの人達が集まる同窓会がありました。やはり誰だかわからないくらい変わっている人はいて、これは成長というのとは違う変化です。自分がどう見られていたのかも気になります)

子供の身長が伸びる時期というのは、人によってけっこう違いがあります。一般常識として成長期と言われる時期はありますが、そうでない時期に大きく成長する子もいます。
だから小さくて悩んでいる子も悩まないで・・と言いたいですが、周りの子がどんどん大きくなってくると、それにくらべて自分は・・と思ってしまうかもしれません。

真ん中から少し後ろのほうだった私の身長は、そのころがピークであとはあまり伸びませんでした。
自分より前に並んでいた子達にどんどん抜かれてしまいました。でもこのことで悩んだことはありません。それはたぶん自分が女子だったからだと思います。
男子だったらたぶん悩んでいました。身長よりも体型で悩んでいました。女子ならではの悩みです。

私の身長はその後、高校に進んでからも伸びることはなく、そのまま大人になりました。自分が”チ〇”と呼ばれる立場になるなんて、子供のころは想像できませんでした。